読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毛布と枕カバーと敷きパッドをNウォームに変えたら電気毛布を使わなくても冬を越せた【レビュー】

私はとても寒がりで、なのに冬でも寝る時はエアコンはつけず電気敷毛布頼りでした。
電気敷毛布ももちろんいいのですが、最初に温めるためにMAXにしたまま寝てしまって夜中に目覚めるという難点がありました。いや私が悪いし一冬に数回なんですが(笑)

けどNウォームにした理由はこの件とは関係なく(!?)毛布が重いというものでした。
もう10年以上前から使っているものだったんですが、今更ながら干したりするのが大変だという事になりまして、どうせならCMでバンバンやっていたNウォームにしてみようという事に。

敷きパッドはそのついでというか…枕カバーは前から冷たいと思っていたのでまぁついでですね!

毛布 Nウォームスーパー

Nウォームスーパー毛布

暖かいからといって分厚いわけではなく、以前使っていた毛布とさほど変わりません。重さはおよそ2キロ(ホームページより)でしたが前のが重かったのでめちゃめちゃ軽い気がしました。というか前の毛布は一体何者…?

最近は毛布を一番上にかけると温かいと言われたりしますが、体から発散される水分を熱に変えるというものなので毛布を一番下にするのがベストです。一番上にしたら寒かった。
ちなみに以前は下からタオルケット→布団→毛布の順で、現在は毛布→タオルケット→布団の順です。

敷きパッド Nウォームスーパー

Nウォームスーパー敷きパッド

表面はもふもふしています。布団に入った時も全く冷たくないです!
一冬使ったので中心(写真左側)の方はちょっとふわふわ感が薄れてきてるというか、毛が束になってきてる感じがします。触れば結構ふわふわなんですけどね。

枕カバー Nウォーム

Nウォーム枕カバー

袋タイプ。
片面は毛足が長くてもう片面は短くなっているので好きな方を選べます。
Nウォームですが頭があったかいというよりは枕が冷たくない!

レビュー

布団に入っても全く冷たくなくなりました。
寝ている時も冷えて起きたりしてしまうこともなく、ぬくぬくほかほか。

ただ、最初から足先が冷えているときは暖まるのに時間がかかりました。発熱するとはいえさすがにこういうところは電気毛布の方が上です。とにかく寝る前に足先が冷えないようあれこれ手を尽くしていました(笑)

Nウォームの布団は毛布に比べてややお高いので買っていませんが、毛布と敷きパッド、枕カバーだけでも充分に効果を感じる事が出来ました。