西松屋のお絵描きボード(おえかきDEスマイルベーシック)で大人が絵の練習始めました

スタイラスペンも買って、さらに気軽にお絵描きしたいなーと思いついたのがタカラトミーの「せんせい」。
今は100均でも小さいものが売っているそうですが、ダイソーとセリアの大型店に行ってもなかなか見つからない。

ということで、西松屋を見て発見したのがこちら。

西松屋お絵かきボード

大きさは約30cm×24.5cm。筆記面は約18.5cm×13.4cm。

お絵かきDEスマイルベーシックスタンプ

丸、三角、四角のスタンプと磁石のついたペンが付属しています。
はめてしまえるので、横や逆さにしても落ちません。

西松屋お絵かきボードペンの紐

ペンには紐がついています。
写真の通りやや短いので、左利きの場合は逆さまにしないと全面にお絵描き出来ないと思います。あまり長いと事故の元ですしね。

西松屋お絵かきボードスライド

消すのは下のスライドレバーで。1回だと跡が残りますが、3〜5回くらいスライドすると綺麗に消えます。

磁石を使って描いてるので線が近いと引っ張ってしまったり、ペンでは真っ黒に塗りつぶせなかったりとアナログとは違う点もありますが、サクッと描いてみるくらいならこれで充分です。
今描いた線だけ消す、あとからバランス悪いから一部だけ直したい、ということが出来ないので、緊張感といいますか、丁寧に描かなければ、という感覚が生まれます。