【レビュー】口呼吸、乾燥による喉の痛み解消に龍角散ダイレクト(トローチ)

季節の変わり目、気温差の激しい時期になると朝晩鼻やくしゃみが出てしまうタイプの人間です。

いつもは加湿器をたいたりで何とかなっていたのですが、いつも以上に鼻が詰まる。
鼻が詰まって朝4時5時に意図せず起床。そして口呼吸になっちゃってるから喉が痛い。

そもそもの鼻を何とかしたい気持ちは一旦置いて、まずは喉を何とかするべく薬局へ。

最初はのどぬーる的なダイレクトアタックする商品を見ていたのですが、どれを見てもよくわからない。調べていけばよかった。

そんな時に家族がこれはどーよと飲んだこともないのに勧めてきたのがこちら。

龍角散ダイレクトトローチパッケージ

CMで見たことあるやつ。
のど飴で一旦の対策をとっていたけど早朝に食べるのは歯に悪そうだと思っていたのでシュガーレスなのもよし。
顆粒タイプを上手く飲めるか不安だったのでトローチタイプにしました(本当は顆粒とトローチでは効き方が違うようです。顆粒は即効性、トローチは長く効く)。

これこそ調べてから買えって話ですが、ホームページを見たら「口呼吸で喉が痛いとき」って書いてあってびっくりしました。パッケージには書いてないんだもの。

龍角散ダイレクト|水なしで飲む。のど、直接、うるおう。

龍角散ダイレクトトローチ錠剤

中身はこんな感じ。

上手く色が出てませんが、マンゴー味というだけあってややオレンジ色。
大きさは1.3cmくらい。パッケージに映っている錠剤がほぼ実物大です。

龍角散商品を買うにあたって一番心配だったのは味。効き目は龍角散だから大丈夫だろうっていう(笑)

龍角散のど飴の味が、というか臭いがあまり好きではなく、けどマンゴー味って書いてあるし…と思いつつとりあえず嗅いでみると結構なマンゴー。

よく考えればこっちは医薬品だから成分が違うんでしょう。多分。いい匂いじゃないか。

口に含むとあまりマンゴー感はありません。あんまり味がしない。
溶かすとだんだん喉がスースーしてきます。

大人は1日3〜6回服用、とあったので起床時、お昼頃、寝る前の3回服用。

効いてくれています!
お茶を飲むのも大変でしたが、その日のうちにだいぶ楽になりました。

元凶である鼻が何ともなってないので治りは早くないのかもしれませんが、朝も痛くはないですし(口の中はカピカピだったりする)3日目にして思いっきりあくびが出来るように。

乾燥による喉の痛みに飲んでみてはいかがでしょうか。
用法用量に変化があるかもしれませんので、服用前にはパッケージ等をご確認ください。

口呼吸防止のテープ、ちょっと気になります。
時期が過ぎたらいいかなと思うとなかなか踏みだせません(笑)