クチャラー対策で耳栓をしている話

私は食事中にくちゃくちゃいわせる人、いわゆるクチャラーが本当に苦手です。
なぜ口を閉じて食べるだけの事をしない。鼻が詰まってんのか。どうなんだおいと食事中にイライラしてしまう。

クチャラー対策で耳栓

けどクチャラーはそう簡単に直るものではないだろうし、外出先で遭遇したらヤバい。
相手が直さないならとにかく自衛しよう、ということで時々耳栓をしたまま食事をしているという話です。

使用耳栓

100均のやつです。
以前書いたこちらの記事のものを使用しています。

この耳栓は騒音対策にも使っていましたが、もっと遮音性の高いものを購入したため今やクチャラー対策用になってしまいました(笑)

クチャラー対策の効果

この対策方法が効果を発揮する時は「自分がご飯を食べているとき」です。
自分の咀嚼音によって相手のクチャ音をかき消すことになります。

100均の耳栓は遮音性があまり高くないため、何もしていないと結構聞こえます。
もっと高性能な方を使えばいいと思うかもしれませんが、私は耳栓をしながらにして人と話が出来るレベルの音は聞きたいんです。

一人で入った店ならいくら遮音してもいいですが、例えば誰かとご飯を食べるとなるとそうはいきません。
今は耳が髪で隠れるくらいの長さなので隠して耳栓を付けています。隠れクチャラー避け。

自分がモノを食べている間はほとんどクチャ音が聞こえません。
正直もう耳栓なしでクチャラーとご飯は無理じゃないかと思うほど。というか今までよくつけずに耐えてきたな!?すごいな!?

周りの音は聞こえなくてもいいし耳栓を知られてもいいからクチャラーから逃れたい!という方には高性能耳栓おすすめです。音楽を大音量で聞くと耳にも良くないですし、全然違います。

デメリット

とにかく食べ続けていないとクチャ音は聞こえるし、咀嚼音が少ないもの(例:餅など)を食べている時はほぼ意味がないので食べる順番が左右されます。野菜が先になるので健康的!(ポジティブ)
それを引き換えにしてもつけたいです。

あと、耳栓をつけている感がずっとあるしクチャラーをほんの少しでも意識して食べる事になります。その意識がもう嫌なんですけど、だんだん薄くなってきます。最初にしてから数ヶ月経ちましたが、ほとんどなくなりました。

人と会話したり返事がしたい人は、食べてる間に話しかけられるとほぼ聞き取れないので一旦止める必要があります。聞き直す必要がある事もあるので隠してる場合は「すごいぼんやりしながらご飯を食べてる人」みたいになりますが(笑)
まぁ隠してつけるならバレる覚悟も必要です。誰かを味方に付けられるといいと思いますが、デリケートな問題ですから難しいですね。

精神面の話

耳栓をする前はクチャラーにイライラしていましたが、いつか直るんじゃないかと思っていました。

が、そう期待するから余計にカリカリしちゃうんだ!と気づいてからはいかに自分がクチャラーを気にせずご飯を食べられるか?を考えるようになりました。
いつか本人が困ればいいよ、くらいの気持ちで。悪いですね(笑)

それでもイライラ来たときにはTwitterで「クチャラー」って検索するんです。
あぁ、私以外にも同じようにクチャラーに困ってる人がいるんだなぁ…大変だよね…と思うとなぜが心が軽くなります。

まとめ

耳栓超おすすめです。
いやもうもっと早くすればよかったと思ってます。おいしいご飯のために!

100均ならばケース付きのものがほとんどなので持ち歩きにも便利です。

より高性能な(といってもお安い)耳栓に興味がある方はよければこちらもご覧ください。

いいお食事タイムを!